成人式の振袖に似合う髪型は?

成人式の振袖を着つけてもらうときには、その振袖に似合う髪型や、その人の好みで様々なヘアアレンジができます。
今回は、振袖に似合う髪型をいくつか紹介します。

 

アレンジ可能な髪型は、その人の髪の長さによっても変わってきます。
もし、成人式にアップヘアスタイルを考えている場合は、それに合わせて髪を伸ばしておくといいでしょう。
ショートヘアでも振袖を可愛く着ている人はたくさんいます。
昔は、アップスタイルが主流でしたが、最近はショートヘアや、髪の毛をおろしたダウンスタイルも流行っています。
少数ですが、日本髪風に結っている人もいるようです。

 

ショートヘアの場合は、振袖に合うボリュームのある髪飾りをつけると、振袖によく似合います。
ショートヘアはとても大人な雰囲気のため、カワイイよりもキリッとした濃い色の振袖に合うでしょう。

 

ボブスタイルの場合は、毛先をカールしたり、サイドや頭頂部を編み込みにするハーフアップスタイルでガーリーな雰囲気を演出できます。
ボブの場合も、振袖に負けないくらいの大きい髪飾りをすることがポイントです。
レトロな振袖にはこのボブスタイルがよく似合いますが、ぱっつん前髪のストレートボブで、モガのようなイメージにするととても可愛いです。

 

髪の毛が長い人は、アップスタイルを選ぶ人が多いですが、最近では、長い髪の毛にふわふわのカールをかけておろしたダウンスタイルも人気です。
どちらかというとキレイよりも可愛い振袖、ピンクでお花がいっぱいといった振袖に似合う髪型です。
可愛らしい髪飾りや、ティアラなどをつけると一層華やかになります。

 

アップスタイルで人気のものは、シニヨンヘア、夜会巻きスタイル、三つ編みなどがあります。
シニヨンヘアはおしゃれなお団子スタイルの髪型です。
長い髪を後ろやサイドでまとめてねじり、お団子をつくります。
とてもスッキリした髪型で、どんな人や振袖にも似合います。
夜会巻きスタイルも、上品で大人っぽく、着物に似合うため、沢山の人が選ぶ髪型です。髪の毛を後ろでねじりあげ、高さを出してまとめます。
毛先をきれいに入れるとシンプルで古典的な振袖に、毛先をあそばせてボリュームを出した盛り髪スタイルにすると華やかで個性的な着物にぴったりです。
三つ編みは、長い髪に三つ編みをつくり、それを立体的にまとめ上げていきます。
こちらは個性的な振袖やレトロな可愛らしい振袖に似合います。

 

振袖の髪型を選ぶときには、振袖の雰囲気や、自分の体型や顔の形なども考えていくつか候補を選ぶといいでしょう。
その候補を美容師さんなどに伝えると、自分の理想のヘアスタイルに近づきます。
晴れの日を素敵な髪型で迎えると、より一層嬉しくなりますね。